佐川急便を中核子会社に持つSGホールディングス(HD)が岐路に立っている。3PL(企業物流の包括請負)大手の日立物流と資本・業務提携を結んだのが2016年春。かねて「3年をめどに経営統合を目指したい」(町田公志・SGHD社長)と公言しており、その期日が迫っているのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。