二〇三〇年に原子力発電の割合をどの水準に定めるべきかについて国民の意見を聞く聴取会が八月一日、福島県で開かれた。意見を述べた三〇人のうち二八人が、三〇年かそれ以前に、原発をゼロにするよう求めた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。