臨時国会で突如として注目を浴びることになった、外国人労働者の受け入れ拡大を目指す入管難民法改正案。日本の社会構造の大転換につながりかねない重大な制度導入をめぐって奇妙な光景が続く。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。