韓国南部、伽耶山にある海印寺は802年に建立した歴史ある寺だ。「この寺にある竜王の印(海印)を3度たたけば願いがかなう」という言い伝えが寺の名前の由来だが、寺は高麗時代に元(中国)に攻め込まれたのをはじめ、何度か火災に見舞われたこともあって現在その海印はないそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。