コース上でアドレスがほぼ完了し、目標を最終確認するときに、皆さんは何を考えていますか。ここで「右のOBは駄目」「左には曲げたくない」などと考えていては、ナイスショットの確率は上がりません。なぜなら目標設定が曖昧になってしまい、「どこに、どんな球筋で打つか」ということがはっきりしないからです。また、ボールだけをじっと見たり、クラブの上げ方や打ち方を気にしたりするのも同様です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。