「欧州議会の脅迫に屈してはいけない! ハンガリーを守ろう!」。ハンガリーのオルバン首相が国民に呼び掛けている言葉だ。欧州議会は同国が移民排斥、司法の独立の制限、メディアへの規制など、欧州連合(EU)が定める基本原則の第7条に違反したと判断し、9月に制裁手続きを開始する決定を下した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。