われわれの身の回りにアッと驚く新発明はもう少なくなった。大部分は【改良品】で、ケータイ、PC皆そうだ。映画・テレビなどの映像作品も同じで、一つ発明があるとそれを繰り返し改良して多数の製品を作り出すのが現代のシステムだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。