昨年11月11日、前社長の宮坂学に誘われ、東京・六本木の居酒屋で酒を酌み交わしていたときのことだった。宮坂はこう切り出した。「データの会社という新たなテーマは新体制で取り組んだ方がいい。川邊(健太郎)がやったらどうだ」

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。