偏差値は入試において難易度を知るための有効な数値データである。しかし、それだけで大学や学部の序列が決まるわけではない。偏差値は大学側の入試戦略によって上下するし、あくまでも難易度の目安である。試験科目や内容によって試験対策が立てにくかったりすると、実際の難度は変わってくる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。