首都圏にある男子私立中高一貫校の中でもトップクラスに位置する麻布高校の1年生は毎年、4000字以上の修了論文を書いている。中学3年間の社会科で学んだ内容を踏まえ、現代社会の授業において行っているもの。自主性を重んじる校風もあり、論文のテーマは生徒自身が自由に決める。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。