自民党総裁選で3選を果たした首相の安倍晋三は休む間もなくニューヨークに飛んだ。そこには対日貿易赤字縮減に執念を燃やす米大統領のドナルド・トランプが安倍を待ち構えていた。会談の焦点はトランプがどのような対日要求を突き付けてくるのか。それをどうかわすのか。ところが日本側にこれといったカードはない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。