安いだけが取りえだったバスの進化がすさまじい。新幹線・飛行機のドル箱路線に果敢に挑戦している。片道250キロメートル、所要時間3時間までの中距離バスの運賃が新幹線の3分の1から半分で運行できるのは珍しくないが、名古屋~富山、福岡~大分では価格のみならず、時間でも新幹線利用と“良い勝負”をしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。