ここにきていろいろなプレーヤーがキャッシュレス決済に名乗りを上げているというのは、とてもポジティブな流れだと思っています。決済というのは社会インフラなので、やはり1社だけで提案してもなかなか前に進まないですから。年内の参入を目指すわれわれは、タイミングからすると後発になりますが、まだ特定の事業者が市場を寡占しているような状況ではないので、そういう意味ではすごくいいタイミングで事業を始められるなと思います。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。