日程は延期せずに選挙運動を3日間自粛、さらに首相の安倍晋三がロシア訪問のためほぼ4日間日本を留守にするという異例の総裁選。この日程の設定自体がますます安倍を有利にしている。党員党友への投票用紙の発送は9月10日に行われ、締め切りは19日。総裁選の実務を取り仕切る党幹部は過去の経験から選挙は実質的に終わりつつあるという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。