トランプ米大統領は就任以来、彼を「不支持」と答える有権者が常に50%以上いる(ギャラップ調べ)。このため中間選挙で、民主党が上下院の多数派を獲得し、トランプ氏を「レームダック(死に体)」にできるかどうかが焦点となっている。一方、女性やLGBTQ候補者の数が過去最多となる見込みで、トランプ氏が女性蔑視やマイノリティー差別を認めるような風潮を煽る中、中間選挙は「反トランプ」がキーワードとなりそうだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。