500年続く朝市が名物の秋田県五城目町。朝市通りの入り口にあるのが福禄寿酒造だ。1688年の創業で、白壁造りの蔵で地酒を醸す。現当主は16代目の渡邉康衛さん。朝市では山菜やきのこなど地物が並ぶ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。