eコマース界の巨人の実態については、創業者のジェフ・ベゾスの評伝や取材記事はあるものの、アマゾンそのものの全容を紹介する著作に触れたことがありませんでした。しかし本書は、「10年後には必ず経営学の教科書に載る企業」の事業姿勢、マーケティング、資本政策など経営を丸ごと解剖します。しかも著者は、日本マイクロソフトの元社長。ITのプロがIT界の巨人に挑み、最終的にたどり着くのが「ユーザー至便」。では「お客さま第一主義」を掲げてきた日本企業とは何が違っていたのか。370ページの大部で、内容も読み応えも大納得です。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。