中国の特集というだけで、ページをめくるのがおっくうになる読者もいるかもしれません。でも、いま一度チャンスを頂きたい。われわれが想定している以上に、日本の産業は中国の「一挙手一投足」に影響を受けているからです。鄧小平氏が改革開放を掲げてからちょうど40年。外資のパワーを利用して強くなった中国の製造業は、ITを合わせ技に世界覇権を狙っています。本特集では、日中逆転の全経緯をつまびらかにしました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。