日本の金融業界でAWS採用の動きが急速に高まっている。従来型ITでは求められるスピードとコストに到底追い付かない、フィンテックなどの事業領域が増えているからだ。セキュリティーに対する漠然とした不安もこの2~3年で払拭され、「データはむしろクラウドに置いた方が安全」という理解が浸透した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。