サッカーのワールドカップは終わったが、中国の習近平国家主席がサッカーに並々ならぬ情熱を見せている。「中国のW杯出場、開催、優勝が私の三つの願い」と公言。2016年9月のアルゼンチン大統領との会談では「今後20年で中国のメッシ、マラドーナを育てたい」と話したと伝えられる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。