かつて五島慶太は、武蔵電気鉄道(現東横線)を敷設する前にこう言っていたと漏れ伝わっている。 「渋谷はターミナル(発着駅)ではあるが通過駅にすぎない。渋谷の滞在時間はわずか5分で、池袋・新宿の15分、銀座の45分に比べて短過ぎる」 いかに滞在時間を長くできるかが東急の渋谷開発の基本方針だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。