今年亡くなった『迷走王 ボーダー』などの傑作で知られる狩撫麻礼の短編集『ダークマスター オトナの漫画 完全版』は、独特の反骨精神を発揮して、現代社会の闇をオトナの怪談として描いてみせる。対人関係が極端に苦手な定食屋のマスターが、若者をスカウトして遠隔操作し、店の切り盛りだけでなく、しまいには性生活まで彼に託す「ダークマスター」。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。