部屋の中にストーブを置くと、熱が部屋の中に広がり、やがて室内が一定の温度で安定する。このように広がっていく現象を「拡散」という。拡散には水中に垂らしたインクが広がる、空気中に匂いが広がる、などさまざまな現象がある。感染症の拡散などもそうだ。こうした拡散現象は、やがて一様な状態に落ち着くというのが常識だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。