「そのうち半減かな?」「いや、3分の1になるんじゃない?」「いやいや、ほぼ絶滅して10分の1になるかもしれない」──。製薬各社による早期退職者募集ラッシュが起こる中、製薬会社の営業担当者であるMR(医薬情報担当者)が果たしてどこまで減るのかという話が業界ではあいさつのように交わされている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。