パナソニックβが開発中のHomeXが日本で初めて具体的な商品の形になるのは、今年度にパナソニックホームズが出す100周年記念商品としてだろう。現在のHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)はコントローラーが家中に分散し、ユーザーインターフェースもばらばら。これを統一した上で新たな映像や音響、またIoT要素を入れ込み、「パナソニックの家」の価値として取り込む。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。