社長に就任してまず取り組んだのは、風土改革だった。次に何が必要とされるのかが見定めにくい今、過去と同じ生態系・組織の中にいたままでは、自分たちがどう変わるべきかのアイデアは出ない。内向きの仕事をなくし、それを売り上げに直結する外向きの仕事に変えていくことが必要と考えた。そのためには、文化を変えなければならない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。