東京電力ホールディングスや大阪ガスとアライアンスを組むなど、“業界の風見鶏”として知られる中部電力。この6月末、勝野哲社長(64歳。写真)が就任4年目に入った。勝野氏は電気事業連合会会長を務めるほか、電力・ガス完全自由化で営業攻勢を強め、電力販売量で関西電力を抜き2位に浮上させた実績がある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。