日本列島には111、地球上の約7%の「活火山」が密集している。日本の国土の面積は世界の1%にも満たないのだから、この国は間違いなく世界一の火山大国だ。実際、今年だけでも、草津白根山、桜島、新燃岳、硫黄山(霧島)が噴火を繰り返している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。