日本では「キャリアは会社がつくってくれる」との意識が強い。でも、「セカンドキャリアは自分でつくる」と視点を変えるだけで、見えてくる風景は違ってきます。「学び直し」というとゼロから始めなければならないようなイメージを持つ人が多いのですが、そうではない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。