私は、いずれ90歳まで働く時代が来ると考えています。そうなると、人生を定年前後までの前半戦とそれ以降の後半戦に分けて考える必要があります。ところが、現在の日本の労働市場や労働法制は、前半戦のためのもので、後半戦のことは一切考えられていない。定年後に仕事を探すシステムも、雇うシステムもないんです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。