多くのサラリーマンが加入する健康保険組合の保険料は上昇傾向。原因は高齢者の医療費の負担増加。保険料上昇だけでなく採算が悪化し、解散する組合も後を絶たない。まとまった統計のない健康保険組合のデータを収集してランキングを作成し、その実態に迫った。併せて4月から枠組みが変わった国民健康保険の保険料動向も分析する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。