学生時代は理系で、今は宇宙飛行士を目指しています。でも、最初から得意だったわけではなく、幼少時は算数が苦手でした。幼稚園児のころ、母親が、2人の兄や私に対して「二つのリンゴが3組あったら合計何個?」といった問題をよく出していました。でも、1+1とか、2×3といった概念を最初は理解できなくて、私だけが答えられなかったのです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。