「社長に求められる能力は昔と比べ桁違いに高い」「日本の社長は気付き始めたはず。馬車馬のように稼ぎ続けなければいけないことを」。社長の右腕を務める幹部たちはそんな問題意識を共有していた。事業のグローバル化が進み、投資家との対話の重要性が日増しに高まる現代で社長にふさわしい人物は誰か。株主総会の集中シーズンを迎えた今、独自ランキングで迫った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。