人口減と低燃費車の普及で、主力の国内石油事業は先細りが明らか。そのためベトナムなどの海外事業や電子材料事業などへ軸足を移していくことが求められている。陣頭指揮を執る木藤俊一社長に話を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。