サンクトペテルブルクから夜行列車でオネガ湖へ向かった。列車を降りると明け方の空気が実にすがすがしく、バスを使わず歩いて湖畔にたどり着いた。モーターボートに乗りいよいよキジ島へ向かうと、ユニークな屋根をした建物が目に飛び込んできた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。