マクロ・ヘッジファンド(以下マクロ)は主として先物を用い、世界中の株式・債券・通貨に買いや売りのポジション(取引残高)を取ることにより利益を得るタイプのヘッジファンド。調査会社ヘッジファンドリサーチ(以下HFR)は今年3月末の運用資産を4686億ドル(約37.5兆円)と推計している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。