認知症においては、新たな出来事を覚えること(例えば、会話の内容を覚えておくこと)が困難になったり、昔の思い出や知識が失われたりする記憶障害、自分のいる場所や日時が分からなくなる見当識障害、物事の手順を考え、それに沿ってテキパキと判断し行動するのが難しくなる実行機能障害など、心のさまざまな機能(認知機能)の低下が生じる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。