首相の安倍晋三は4月8日の日曜日の午後、久しぶりに映画館に足を運んでいる。安倍が観賞したのは英国の元首相、チャーチルを描いた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」。チャーチルを演じたゲイリー・オールドマンの特殊メークを行った辻一弘が、アカデミー賞のメークアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したことでも話題になった映画だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。