地方ではインフラ企業や銀行と並び、優良銘柄に位置付けられる地元紙。中でも同族メディアは政治と結び付くことで圧倒的な強さを得ている。 政治とメディア。本来、対立関係にある二つの「権力」を内包することで、地元政財界で強い影響力を有する同族企業が四国にある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。