われわれのNPOでは年間約1000件の生活相談を受けていますが、最近は中身に変化が起きています。以前ならば、相談に訪れる若者は、その日暮らしの日雇い労働者といった非正規雇用者が中心で、「本人に計画性がない」と批判されてしまえば否定しづらい人も多かった。ところが最近は、正社員が相談に来るのです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。