取材班は3月下旬、東京の山谷、横浜の寿町と並ぶ日本有数の“ドヤ街”を貧困問題に詳しい就職氷河期世代の社会学者、白波瀬達也氏と歩き、“光と闇”の実相に迫った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。