2018年3月5日、全国人民代表大会(全人代)が開幕した。会期は20日までの16日間であり、従来の10日程度に比べて1週間程長いものとなった。今年は、春節が2月16日で昨年より3週間程遅くなり、春節のための帰省期間=春運(春節前15日間、春節後25日間の計40日間)が、2月1日から3月12日と後ずれし、全人代の日程と1週間程重なった。また、旧暦1月15日の元宵節(小正月)は3月2日と、全人代に先行して開幕する政治協商会議(政協)の前日となった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。