北海道・東北地区といえば、これまで完全に公立高校王国だった。首都圏のように、最難関大学に行くなら中高一貫校に入学すべきという発想はほとんどない。地元のトップ公立高校に入学し、卒業後は地元旧帝国大学もしくは、国公立大学という進路が良いとされてきた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。