昨年10月の衆議院解散・総選挙で自民党が大勝した。アベノミクスが継続される安心感もあり、外国人投資家の“買い”を中心に日本株は高パフォーマンスを挙げてきた。しかし、国内では、依然としてアベノミクスを批判する論調が絶えない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。