「私の会計学の基本原則は『キャッシュベースの経営』にあります。会計の原点である『キャッシュ』に着目して経営判断を行う」。稲盛氏はかつて本誌に対してそう述べた。キャッシュとは現金のこと。その現金の動きはキャッシュフロー計算書(CF・シーエフ)を見れば分かる。CFは、一口で言えば、企業の1年間の「現金(キャッシュ)の流れ」を教えてくれる表だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。