安倍晋三首相は1月22日の施政方針演説で、デフレ脱却について「道筋を確実に進んでいる」と一言、述べただけだった。デフレ脱却とは、政府の定義では、「物価が持続的に下落する状況を脱し、再びそうした状況に戻る見込みがないこと」だ。ただ、例示されている指標──物価の基調や需給ギャップ、単位当たり労働費用──では判断が難しい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。