120年続いた名門カネボウが破綻してから10年が過ぎた。クラシエに社名変更して再出発して以降は「普通の会社に戻ること」を目標に、カネボウをアンチテーゼとした経営を遂行している。企業不祥事が相次ぐ中、渦中のカネボウに身を置いた当事者たちがドン底でつかんだ教訓をつまびらかにする。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。