「恐れ入りますが、メディア関係の方は、お引き取り下さい。お客様のご迷惑になります」我慢できなくなった貴子は、日光ミカドホテルの正門前を塞ぐメディア関係者に向かって訴えた。「一部の報道関係者には、裏庭の焼却炉を見せたそうじゃないですか。なのに我々を追い払うのは、不公平では?」派手なスーツの女性リポーターは、一歩も引くつもりはないらしい。別に見せたわけではない。宿泊していた一人の記者が、勝手に裏庭に入り込んだのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。