人間に代わって知的な作業を行う機械。約60年前にAIという概念が誕生して以降、多くの研究者はこの夢を追い続けてきた。AIがブームになるたびに、AIが活躍する未来の社会の姿は繰り返し描かれた。だが、理想とは程遠く、社会で役立つAIはなかなか登場しなかった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。