昨年、アジア・ウインター・ベースボールに出場している社会人選手に、「強いと思うチームは?」という質問をした。2016年の都市対抗で初優勝し、昨年も日本選手権を制したトヨタ自動車と並んで多く挙がったのが、日立製作所である。両社ともスポーツ活動に力を入れており、10を超えるスポーツ部を持つだけでなく、競技環境を整備。その中で高校、大学の有力選手を採用し、育成・強化しているという点でも共通している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。